社会福祉法人・ユーアイ村
HOME E-mail
 
ニュース&トピックス
法人概要・沿革/理事長紹介
障害福祉サービス事業所(就労支援)ユーアイ工房
施設紹介
施設長・副施設長紹介
お弁当のメニュー表
空き状況
障害福祉サービス事業所・あさひ工房
知的障害者グループホーム
特別養護老人ホーム・ユーアイの家
居宅介護支援事業所・ユーアイケアプランセンター
会計報告
お問合わせ
職員採用
 
 
 
 

ユーアイキッチン お弁当ができるまで

 

ユーアイキッチンでの作業の流れです。
チームワークによる様々な工程を経て、 お客さまにおいしいお弁当を お届けしています。

 

1. 調理

早朝より調理職員が担当。本格和食に強い料理長が自ら市場で仕入れた食材で、冷凍総菜は使用せずに手作りします。防腐剤や添加物は一切使用しておりません。修業を積んだ利用者が調理に入ります。
 

2. カップ詰め

おかずを各種カップに詰める作業です。おかずの種類は沢山あるので、均等にバランス良く、素早く入れる技術が要求されます。各カップとの色合いも考えて詰めます。集中力の必要な作業です。
 

3. 弁当詰め

 
お弁当の種類も多いので、職員が作った見本通りにきれいに素早く盛りつけをします。正確に詰めることも大切ですが、販売時間や配達時間に間に合うように、スピードも要求されます。
 

4. ふたをする、ラベルを貼る

おかずがはみ出さないようにふたをして、ラップや輪ゴムをかけ、ラベルを貼付けます。また、盛りつけたお弁当の中身の最終チェックをする大事な作業項目です。
 

5. 出荷の準備

効率化を図るため、県庁1便、県庁2便、市役所便、その他の便と何回かに分けて出荷します。お弁当ができあがった順に、どの配達車に何を積み込むか準備をします。
 

6. 配達車に載せて出荷

 
職員が運転する車に乗り込み、配達場所の茨城県庁、水戸市役所、近隣企業に向けて出発します。
 

7. 販売、お届け

 
県庁内各部署で、お弁当をカートに入れて販売したり、注文のお弁当の配達を行います。基本的に利用者が1人または2人で行います。個人の接客技術やお釣り計算能力、そして応用力が求められます。この他に配達車輌によるルート販売も行っており、この便で接客スキルの取得を職員とマンツーマンで行っています。
 
8. 午後の掃除、仕込み作業
 
午後の時間は、掃除や翌日の準備をします。お弁当箱や食品ラベル、割りばし、お弁当の包装紙などを必要数そろえます。厨房では、衛生面に細心の注意を払い清掃に力を入れ、翌日の仕込みをします。
 
 
 
 
 
上へ
Copyright 2005 YUUAI-MURA. All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.