社会福祉法人・ユーアイ村
HOME E-mail
     
 
ニュース&トピックス
ユーアイ村
ユーアイキッチン
ユーアイキッチン施設紹介
ユーアイキッチンスタッフ
ユーアイキッチンお弁当メニュー表
ユーアイキッチン空き状況
ユーアイファクトリートップ
ユーアイファクトリー施設紹介
ユーアイファクトリー施設長紹介
ユーアイファクトリーバッジ製作
ユーアイファクトリー空き状況
ユーアイホームトップページ
ユーアイホーム施設紹介
ユーアイホーム施設長紹介
ユーアイホーム空き状況
ユーアイの家トップページ
ユーアイの家入所について
ユーアイの家ショートステイについて
ユーアイの家デイサービスについて
ユーアイの家ご利用について
ユーアイの家職員紹介
ユーアイケアプランセンタートップページ
ユーアイほいくえんトップページ
ユーアイほいくえん子育て支援センター
ユーアイほいくえん入園ご希望の方へ
ユーアイデザイン
東部高齢者支援センター
東部高齢者支援センターお知らせ
高齢者支援センター便り
高齢者支援センターよろず相談室
職員採用について
 
 
 
  法人概要・沿革/理事長紹介  
 
 
● ユーアイ村は、平成3年に創業し、平成13年に社会福祉法人になりました。障がいのある人のグループホームや働く場所づくりから始まり、平成17年に特別養護老人ホームを開設。平成28年4月には認可保育所が開園し、障がい福祉、介護、保育と、ケアが必要な分野の包括的な支援ができる法人をめざしています。
 
● 「Do one more, what you can.─自分でできること、ひとつでも多く」がユーアイ村の合言葉。障がいのある人も、介護を必要とする人も、できるだけ自立して自分らしい生活ができるように。自尊心をもって、自己決定して、主体的に生きられるように。自分の人生の主人公になれるように。小さな子どもたちは、地域社会の一員として多様な大人に囲まれ、十分な支援を受けて発育できるように。
 
● ユーアイ村は、すべての人を包摂する地域社会をつくるために、高齢者だけの福祉や、障がい者だけの福祉という区別された福祉ではなく、子どもからお年寄りまで、支援が必要な人が安心して暮らせる地域社会の実現に貢献します。地域の人に開かれた施設、人が寄ってくる、人が集まってくる社会福祉法人をめざしています。
 
 
↑法人案内パンフのダウンロードはこちらから


開設施設・事業一覧
 ●特別養護老人ホーム ユーアイの家(入所・ショート・デイサービス)
   住所 〒310-0827 水戸市吉沼町1839-1
   TEL 029-222-1822 FAX 029-222-1833
 
 ●居宅介護支援事業所 ユーアイケアプランセンター
   住所 〒310-0827 水戸市吉沼町1839-1
   TEL 029-222-1823 FAX 029-246-6501
 
 ●水戸市東部高齢者支援センター
   住所 〒310-0827 水戸市吉沼町1839-1
   TEL 029-246-6216 FAX 029-246-6217
 
 ●障害福祉サービス事業所ユーアイファクトリー(生活介護)
   住所 〒310-0827 水戸市吉沼町1843-3
   TEL 029-350-9202 FAX 029-350-9203
 
 ●障害者グループホーム ユーアイホーム(共同生活援助)
   住所 〒310-0827 水戸市吉沼町1768-1
   TEL 029-239-5062 FAX 029-239-5063
 
 ●障害者相談支援 ユーアイサポート(特定相談支援事業)
   住所 〒310-0827 水戸市吉沼町1768-1
   TEL 029-239-5062 FAX 029-239-5063
 
 ●障害福祉サービス事業所ユーアイキッチン(就労継続支援B型)
   住所 〒310-0851 水戸市千波町1918 茨城県総合福祉会館1階
   TEL 029-212-3775 FAX 029-212-3776
 
 ●はたらく仕組みデザイン ユーアイデザイン
   住所 〒310-0827 水戸市吉沼町1839-1
   TEL 029-222-1822 FAX 029-246-6501
 

法人沿革
  • 平成3年9月 茨城県生活ホーム事業 ユーアイホーム 開設
  • 平成5年4月 茨城県生活ホーム事業 第2ユーアイホーム 開設
  • 平成9年4月 小規模作業所 ユーアイ工房 開設
  • 平成11年4月 小規模作業所 陶工房あさひ 開設
  • 平成13年10月 社会福祉法人ユーアイ村 設立 同時にユーアイ工房を知的障害者小規模通所授産施設へ移行させる
  • 平成15年4月 支援費制度開始とともに、陶工房あさひを知的障害者デイサービス事業所に移行させる
  • 平成16年10月 知的障害者グループホーム 第3ユーアイホーム 開設
  • 平成17年5月 ユーアイホーム、第2ユーアイホームを知的障害者グループホームに移行させる
  • 平成17年5月 居宅介護支援事業所 ユーアイケアプランセンター 開設
  • 平成17年8月 特別養護老人ホーム ユーアイの家 開設
  • 平成18年10月 障害者デイサービス陶工房あさひを、障害福祉サービス事業所(自立訓練)あさひ工房へ変更
  • 平成18年10月 障害者小規模通所授産施設ユーアイ工房を障害福祉サービス事業所(就労以降支援)ユーアイ工房へ変更
  • 平成19年6月 ユーアイ工房を水戸市千波町茨城県総合福祉会館1階へ移転、店舗名をユーアイキッチンに変更
  • 平成21年11月 あさひ工房が水戸市吉沼町に新築移転。施設名をユーアイファクトリーに変更
  • 平成26年8月 ユーアイホームが水戸市吉沼町に新築移転。
  • 平成27年2月 障害者相談支援事業所ユーアイサポート開設
  • 平成27年4月 水戸市委託事業の水戸市東部高齢者支援センター開設
  • 平成28年4月 認可保育所ユーアイほいくえん開園
  • 平成28年5月 水戸市委託事業のユーアイ子育て支援センター開設

理事長 藤澤利枝(ふじさわ・りえ)


【経歴】昭和46年生まれ。
水戸第二高等学校、明治学院大学(社会福祉)卒後、ベルリン工科大学公衆衛生学科でMPH(公衆衛生学修士号)取得。(財)松下政経塾第14期生。介護支援専門員、精神保健福祉士。
平成12年より両親が始めたユーアイホームの仕事を手伝い、平成13年に社会福祉法人ユーアイ村を設立、事務局長に就任、平成17年から特養ユーアイの家事務長を兼任。平成27年10月に理事長就任。
小5の長男は空手とドッジボールに忙しい。高2の長女は夕食作りから洗濯まで、働くママをずっと助けてくれていたが、最近は「勉強と部活が忙しい」と携帯眺めて、全く手伝ってくれない。
6年前から職員に誘われてマラソンを始める(ユーアイランニングチーム)。フルマラソンは5時間を切れないレベル。泳ぐのも好きで、泳いで走ってストレス発散。イケアに買い物に行くのが好きだが行ってない。

【福祉に対する思い】
 両親が福祉の仕事をしていたので、幼少期から多くの障害者と接して育ちました。小さい頃は一緒に遊んでいましたが、健常者としての生活と障害者としての生活の極端な相違に愕然とし、日本の貧しい福祉制度を変えることを一生の仕事にしようと志しました。(松下政経塾に入るきっかけにもなりました。)
 社会福祉法人ユーアイ村では特別養護老人ホームと障害者の就労支援施設、自立訓練施設などを運営しています。運営の原点は、「自分でその生活をしたいと思うか」です。特別養護老人ホーム「ユーアイの家」は、全室個室、ユニットケアを行う新型特養です。病院のような施設ではなく、終の棲家として落ち着ける我が家になるよう工夫しています。職員には「自分の家族を入居させたいか、自分でも住みたいか」と問いかけ運営しています。
 障害者の就労支援施設ではお弁当の製造、販売を行なっていますが、年間4000万円を売り上げ、働く障害者のお給料も県内でトップクラスです。
 障害があっても、介護が必要になっても、自分らしい暮らしを実現したい。それを実現するために、むだ遣い、バラマキ、見当違いの福祉ではなく、現場が本当に必要とする制度や政策は何なのかを考えたい。現場の声を政策につなげるような仕事をしていきたいと思っています。
 

名誉村長(前理事長) 高橋康暉(たかはし・やすあき)

【経歴】昭和18年生まれ。
水戸第一高等学校、明治学院大学(経済)卒後、水戸市役所入職。長く保健福祉部社会福祉課に在籍する。水戸市社会福祉事業団事務局長、水戸市障害福祉課長を務めた後、47歳で水戸市役所を早期退職、茨城県生活ホーム事業ユーアイホームを開設、主宰し、ユーアイ村の基礎をつくる。 平成27年まで理事長として法人を統括。


社会福祉法人ユーアイ村 役員・評議員

●理事長  藤澤利枝
●業務執行理事 藤澤康彦 ユーアイの家施設長
●理事 大谷 明 元茨城県議会議員
●理事 川上美智子 茨城キリスト教大学名誉教授
●理事 平井夏樹 虚ス井情報デザイン室代表取締役
●理事 立川利行 社会福祉法人ユーアイ村職員
●監事 原口哲也 税理士
●監事 鴨志田美幸 茨城キリスト教大学准教授
●評議員 住出 広行 オバタ総業葛ホ務・入居者ご家族
●評議員 加部東孝浩 特養うみべの家施設長
●評議員 橘 憲一 泣Aイル代表取締役、社会保険労務士
●評議員 磯野 敦義 行政書士
●評議員 坂場 一成 竃イ大陸代表取締役
●評議員 鍵 久美子 茨城県ダウン症児者親の会代表
●評議員 駒橋一俊 社会福祉協議会上大野支部会長 

 
 

 

社会福祉法人ユーアイ村 定款

こちらからダウンロードできます(PDF)
 

役員及び評議員の報酬等に関する規程

こちらからダウンロードできます(PDF)
 
 

 
 
 
 

会計報告

 
平成15年度決算内訳書
平成15年度予算内訳書
平成15年度貸借対照表
 
平成16年度決算資金収支
平成16年度決算事業活動収支
平成16年度貸借対照表
 
平成17年度 介護保険事業 決算資金収支
平成17年度 介護保険事業 決算事業活動収支
平成17年度 介護保険事業 貸借対照表
 
平成17年度 障害福祉事業 決算資金収支
平成17年度 障害福祉事業 決算事業活動収支
平成17年度 障害福祉事業 授産活動明細書
平成17年度 障害福祉事業 貸借対照表
 
平成18年度 社会福祉事業 資金収支計算書
平成18年度 社会福祉事業 資金収支予算内訳書
平成18年度 社会福祉事業 資金収支決算内訳書
平成18年度 社会福祉事業 事業活動収支計算書
平成18年度 社会福祉事業 事業活動収支内訳書
平成18年度 授産事業 資金収支計算書
平成18年度 授産事業 資金収支予算内訳書
平成18年度 授産事業 資金収支決算内訳書
平成18年度 授産事業 事業活動収支計算書
平成18年度 授産事業 事業活動収支内訳書
平成18年度 授産事業 授産事業支出明細書
平成18年度 法人全体 貸借対照表
 
平成19年度 就労支援事業 資金収支計算書
平成19年度 就労支援事業 事業活動収支計算書
平成19年度 就労支援事業 貸借対照表
平成19年度 介護保険事業 資金収支計算書
平成19年度 介護保険事業 事業活動収支計算書
平成19年度 介護保険事業 貸借対照表
平成19年度 障害福祉事業 資金収支計算書
平成19年度 障害福祉事業 事業活動収支計算書
平成19年度 障害福祉事業 貸借対照表
 
平成20年度 就労支援事業 資金収支計算書
平成20年度 就労支援事業 事業活動収支計算書
平成20年度 就労支援事業 貸借対照表
平成20年度 社会福祉事業 資金収支計算書
平成20年度 社会福祉事業 事業活動収支計算書
平成20年度 社会福祉事業 貸借対照表
 
平成21年度 就労支援事業 資金収支計算書
平成21年度 就労支援事業 事業活動収支計算書
平成21年度 就労支援事業 貸借対照表
平成21年度 社会福祉事業 資金収支計算書
平成21年度 社会福祉事業 事業活動収支計算書
平成21年度 社会福祉事業 貸借対照表
 
平成22年度 就労支援事業 資金収支計算書
平成22年度 就労支援事業 事業活動収支計算書
平成22年度 就労支援事業 貸借対照表
平成22年度 社会福祉事業 資金収支計算書
平成22年度 社会福祉事業 事業活動収支計算書
平成22年度 社会福祉事業 貸借対照表
 
平成23年度 社福)ユーアイ村決算書(目次)
平成23年度 1. 就労支援事業 決算書
平成23年度 2. 障害者福祉事業 決算書
平成23年度 3. 介護保険事業 決算書
平成23年度 4. 法人全体貸借対照表・財産目録
 
平成24年度社福)ユーアイ村決算書(新会計基準)
 
平成25年 社福)ユーアイ村決算書(新会計基準)
平成25年 社福)ユーアイ村財産目録
 

平成26年度 社福)ユーアイ村決算書

平成26年度 社福)ユーアイ村財産目録

 

平成27年度 社福)ユーアイ村 財務諸表

 
 
 

現況報告書

 
平成26年4月 社福)ユーアイ村現況報告書
平成27年4月 社福)ユーアイ村現況報告書
平成28年4月 社福)ユーアイ村現況報告書
 
 
 

社会福祉法人ユーアイ村 被災地支援活動

社会福祉法人ユーアイ村、岩手県大船渡市へ炊き出し隊

平成23年3月25日、気仙沼に医療スタッフとして入っていた友人が、「被災地では温かい食事が求められている」と私(藤澤利枝)に知らせてくれる。すぐキッチン料理長と相談し、炊き出し隊の計画を立てました。


第1陣(4月3日)



↓600人分の食事の仕込み。職員、グループホームの入居者、ボランティア総勢25名が手伝ってくれました。





↓第1陣のメンバー。
隊長は藤澤利枝、副隊長はキッチン料理長。
介護職員、ファクトリー支援員、 特養事務員、頼もしい元消防士2人、 そして磯よしの常連客2人も一緒に…。




↓東北道の一般開放1週間後の第1陣。
道はボコボコ。ガソリン80リッターと、軽油100リッター、ガスボンベ2本積み込み、テント、テーブル、600人の食材、食器、調理器具、合わせて約3トンの荷物を持って行きました。



第2陣(4月24日)

↓ 第2陣のメンバー。
隊長、料理長は第1陣と同じ。特養介護職、事務職、相談員、そして頼りになる看護職員2人、キッチン職員、再度磯よしの常連客の林さん、そして会計事務所の黒澤さんと総勢13名。
緑のジャンパーは、大船渡市末崎小学校避難所の世話役の方々。
2回目も温かく迎えてくれました。




↓朝食炊き出し場所の末崎小学校。今回は何とテントを張って待っていてくださいました。




↓料理担当はなぜか男性…。




↓女性はトーク担当、じゃなくて配膳係り。




↓朝食炊き出し後は、末崎中学校の避難所に移動し、昼食の炊き出しを準備。




↓林さんがいなければ立てられなかったテント。




↓メニューは前回同様のトン汁、唐揚げ、そして手作りチーズケーキ。



↓唐揚げは5個袋入り。



↓現地のNPO「結っこ」の皆さんが持ってきてくれた、炊き込みおにぎり。




↓配膳開始。皆さん、お盆をもって取りに来てくださる。



↓唐揚げとチーズケーキは、おかわりに来てくれる方々も。



↓温かいトン汁も喜んでくださいました。




↓キッチン料理長。この人がいなかったら、炊き出しは実現できなかった。




↓運動場には、仮設住宅の建設が急ピッチで進められていました。




↓現地のNPOの人たちと一緒に。
このとき、目の前では、避難所の皆さんが拍手をしてくれてました。
ありがたくて、涙が出ました。



炊き出しに行って思ったこと。

私一人ではできなかった。私は「行こう!」の掛け声だけ。
まず料理長が「行こう」と言ってくれた。
そして元消防士の運転職員が「事務長さん、一緒に行くよ」と夜通し運転をしてくれた。
多くのスタッフが仕込みのボランティアをしてくれた。
機材全般準備をしてくれたのは総務スタッフ。
月初の一番多忙なときに一緒に来てくれた事務スタッフ。
介護職、看護職、障害者施設の職員…。
義援金をくださったデイサービスのお年寄り、ご家族。
そして、留守を守ってくれた理事長、施設長、多くの職員。

あまりうまくいかなった1回目の炊き出し後、「もう一回行こう」と励ましてくれた人たち。

多くの人に支えられ、協力してもらい、実現できた炊き出しでした。

そしてそして、受け入れてくれた、末崎小学校の皆さん、末崎中学校の皆さん、対策本部の皆さん、NPO結っこの皆さん、本当にありがとうございました。

藤澤利枝

社会福祉法人ユーアイ村 理事・評議員

●理事長・評議員    藤澤利枝   
●副理事長・評議員  藤澤康彦    ユーアイの家施設長
●理事・評議員    大谷 明    元茨城県議会議員
●理事・評議員    川上美智子   茨城キリスト教大学大学院教授
●理事・評議員    住出 広行  オバタ総業葛ホ務・入居者ご家族
●理事・評議員    平井夏樹    虚ス井情報デザイン室代表取締役
●監事        原口哲也    税理士
●監事        鴨志田美幸   茨城キリスト教大学准教授
●評議員        加部東孝浩  特養うみべの家施設長
●評議員        橘 憲一    泣Aイル代表取締役、社会保険労務士
●評議員        磯野 敦義  行政書士
●評議員        坂場 一成  竃イ大陸代表取締役
●評議員        鍵 久美子  水戸市ダウン症児者親の会つぼみ代表
●評議員        駒橋一俊   社会福祉協議会上大野支部会長  
●評議員        立川利行   社会福祉法人ユーアイ村職員  


 

社会福祉法人ユーアイ村 定款

 
社会福祉法人ユーアイ村 定款
 


上へ
Copyright 2007 YUUAI-MURA. All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.